Frail Suntai Arrives Taraba to Tumultuous Welcome

danbaba-suntai-2608

Jalingo, the Taraba State capital, was in a festive mood Sunday as people trooped out to welcome the governor, Mr. Danbaba Suntai, who had been away from the state for the past 10 months for medical treatment abroad after cheating death in a plane crash.

Suntai, who was initially flown to a German hospital for treatment after surviving the air crash in Yola, the Adamawa State capital, in October 2012, was put under intensive care treatment at the Sea View Hospital Rehabilitation Centre and Home in New York in the United States America, as part of his rehabilitation programme. He however left New York on Saturday for Nigeria.

Major streets of the state capital were festooned with banners and buntings to herald the return of the governor who arrived the Jalingo Airport at exactly 3.45 pm from New York en route Abuja.

Gaily dressed men and women as well as top government functionaries, community, religious and traditional rulers were at the airport to receive Suntai who arrived aboard a chartered plane belonging to IZY Air Limited with registration number 5N-IZY.

The loud reception accorded him in Jalingo was in sharp contrast to the subdued but warm one he received in Abuja after his chartered flight from New York touched down at the Nnamdi Azikiwe International Airport at 12.48 pm.
On disembarking from the airplane in Abuja, Suntai was received by a few political associates, friends and family.

The governor, dressed in a dark grey suit and light blue shirt, looked fatigued and frail.
He made feeble attempts to wave to a small crowd that had converged on the airport to welcome him as he was ushered into a Toyota Sequoia sports utility van with registration number Lagos SC 989 AAA that drove him to the VIP lounge for a short rest before the onward journey to Jalingo.

The pilot of the aircraft, Mr. Quinn Scot, who spoke briefly with THISDAY, said the more than 12-hour flight from New York was fine.

Former Minister of Information, Prof. Jerry Gana, a member of the Peoples Democratic Party (PDP) Board of Trustees (BoT), thanked God for the governor’s safe arrival.
“After about 13 hours of flight, he will be tired as a human being. He is fine, he wants to rest a bit before the next flight to Jalingo.

“We thank God he arrived safely; he is very sound but because of the fatigue of travelling, he is going to rest for about an hour or two before the next flight to Jalingo. We are delighted, we thank God for his safety,” he told THISDAY in response to inquiries about Suntai’s frailty.

On whether the governor was strong enough for state duties, he said: “Governance doesn’t mean you will be running around; you have to think and act. There are those who govern even on wheel chairs. We thank God he is safe and that he arrived safely. He is healthy. He will be able to do his work effectively. He is going to Jalingo later today (yesterday).”

Also speaking, the Minister of State for Niger Delta Affairs, Mr. Darius Ishaku, said it was a good thing that the governor arrived safely. According to him, Suntai could not have stayed abroad indefinitely, as he had recovered and therefore needed to come home.
He said: “Now that he is back after about 13-hour flight, he needs to rest to recoup himself before going to Jalingo.”

Mr. John Dara, a former presidential aspirant, who described himself as a close friend of Suntai, said: “I am a personal friend of the governor and from the moment of the accident to the period of his recuperation, I have been in touch and all the arrangement for his home coming, I was fully in the picture.”

Asked to assess the health of the governor, he said: “We were excited to see the governor. What is clear is that after the long haul from America, he was obviously weak and tired but we were thrilled by the fact that he recognised everyone of us by name, which showed he was mentally alert, lucid and that itself showed that he is capable of running the affairs of the state as governor.

“We have no doubt that when he gets to Jalingo later, it will be up to his doctor who is accompanying him to say whether he should start work today or not.”

After the brief reception in Abuja and a short rest, the governor boarded the chartered flight that flew him to Jalingo.

Leading the dignitaries that were at the airport to receive Suntai was his deputy and the state’s acting governor during his absence, Alhaji Garba Umar.

As early as 9.30 am, various cultural dancers as well as choir groups from various churches had begun to entertain the crowd that had converged on the airport to await the arrival of the governor.

The crowd danced and sang different songs to express their gratitude to God for bringing their governor back alive.

Before the plane conveying him landed at the airport, the enthusiastic crowd, many of who had arrived the airport as early as 8.00 am, threw the airport into frenzy three times when on different occasions they sighted airplanes that they thought was bringing the governor home. But the jubilations were premature, as Suntai was not on board any of the three planes.

Their wait, however, finally ended at 3.45 pm, when the governor’s plane touched down at the airport.

On sighting the governor as he disembarked from the aircraft, the crowd burst into a rapturous joy and surged forward, defying the heavy security presence at the airport to catch a glimpse of him.

He was assisted out of the plane by his wife Hauwa and other relations and ushered into a waiting red Range Rover SUV that was part of a long convoy to the Government House.

Like in Abuja, Suntai was too tired to acknowledge the cheers of the crowd before he was ushered into the vehicle.

As the convoy drove through the major roads in the town, people trooped out in their thousands and lined the streets right from the airport to the Government House, a distance of over 20 kilometres, while enthusiastic youths drove recklessly round the town to express their joy over the governor’s return.

Speaking to THISDAY, the Permanent Secretary, Federal Ministry of
Finance, Mr. Danladi Kifasi, who was also on hand to witness the occasion, expressed gratitude to God for bringing the governor home safely.

He said his return to the state would foster peace and unity among the various tribal and religious groups in the state as well as bring to an end all the rumours in the state over his health.

According to him, “You can see that the people are very happy and ecstatic. Actually, his absence generated a lot of controversies and led to rumours. Rumour mongers actually had a field day, but we are happy about his return.

“I must commend the acting governor because he has always pledged and expressed his loyalty to the governor. By and large, his return is good for the political growth and development of the state.”

However, the acting governor was fenced off by security operatives from getting close to the aircraft to receive Suntai.

Unexpectedly, Suntai’s return immediately generated mixed reactions from different people of the state. Many of those who caught a glimpse of him before he was helped into the waiting car Sunday, expressed concern that the governor was yet to fully recover from the trauma of the crash and should have been allowed to fully recover before he was flown back to the country.

Others also expressed reservations over his ability to perform his constitutional responsibilities.

A PDP leader, who pleaded anonymity, said: “We are happy that our governor has returned to the country and in fact, his return calls for all the celebrations. But from my own observations, he is yet to fully recover and I believe he was brought back for political reasons.

“Why was he not allowed to utter a word or acknowledge cheers from the crowd that trooped out in thousands to welcome him and why was he quickly ushered into the waiting vehicle?

“I would be surprised if somebody comes to say the governor has written any letter or performed any official function in the condition he presently is in.”

Advertisements
Posted in Home, News
5 comments on “Frail Suntai Arrives Taraba to Tumultuous Welcome
  1. extreme says:

    Advertising Genius Reveals How To Make Money Online!

    Watch Here

  2. Aw, this was a very nice post. In thought I wish to put in writing like this additionally – taking time and precise effort to make an exceptional article… but what can I say… I procrastinate alot and under no circumstances appear to get something done.

  3. pjkwapfx6 says:

    さらに、それのほかにそれは持久力と成長するプロセスが向上します。Net の長い距離のおかげでインパルスの友情はけがをしやすいことがなく負傷率を和らげるために減少です。個々 のボールをキャッチしながらそれをキャッチする必要がある少し多く購入されているんです。誰かがユーモラスに変わった。彼らは言い訳は、可能な場合の人々 とどのような励ましを理解ジャムを知っています。
    グッチ アウトレット
    , シャネル バッグ
    , コーチ アウトレット

    多くの人々はそれらの項目を開いて、それらの上で動作するように継続して楽しむが、アンプのカーオーディオとビデオはいつも組み立てが非常に簡単ではありません。ほとんどの子供たちは、電気残りに関する回路を開きたい。その束予防あなたは離れて彼らのアプローチから多くのデバイスを維持する必要があります。その回路はかなり少ない技術的な顧客は、その集結を理解することを認識するために本当に厳しいです。コンポーネントのこれらの種類はそれに次のことが可能になり、それぞれすべてのコンポーネントは、その観測タスクを実行数は、トランジスタ、変調器、ヒューズ、チャネルなどを崇拝する。どの物事はなってしまうが、任意のアンプモバイルエンターテインメントを購買異なるものを考えてみましょう?
    vuitton 財布
    , プラダ 財布
    , バーバリー アウトレット

    グッド楽しいピューマを猫白色スニーカーに近い研究プーマ会社速度猫赤い靴やブーツはその家のサイディングを考えることで明らかにされる臨時を通してエレガンス。この靴の外側は多くの優れた機能と驚異的な赤の色相によって支配されます。このゴージャスな靴の外側を飾るした壮大なさまざまな機能の 1 つは署名プーマ ブランドです。この素晴れらしい探してスニーカーがスタイリッシュにだけでなくも堅牢であることです。できましたも遠くなどの単語速度子猫スニーカー トップに見えるほとんどのアプローチの狂信者の前に引き付けるために失敗することを完了します。狂信者は、空想の内部プロパティの表面を飾る、見事なバーガンディーに魅了されるを始めるほとんどのトレンド靴をお探しです。赤はほとんど、ほとんどの風味で支持します。男性と女性の両方でこれらの下駄を快適に着用したがってことができます。赤はバレンタインデーのための可能性がある署名色です。バレンタインは、赤い高かかとのスライド、赤い靴またはブーツ、バーガンディー服それにより赤花なしで完全ではなかった。とき赤をイベントが顕著である非常に保証のバレンタイン検索のオーラを持つ支配します。それは確かにない非常に顕著、暗いワイン靴をサポートするために服の最高のオプションです。そして彼らは、優れたオンライン捜し、研究ともハード継ぎ手衣服確かめます。時間は、個々 のこの適当な成功を収めることを期待している場合研究プロセスに向けた専用ことができます。プリンシパルが行う最も簡単な方法フィットする服と靴の特定の色を作成する最高の潜在的な調和を作るときは、楽に組織されています。生活の方法と異なる群衆ファッション星だけユニークな垣間見ることを無視するが、服の中で配列する必要があります、履物と完全に一致するを確認します。
    chloe 財布
    , ブルガリ 時計
    アジアの記事でバリー ポンプモンスター都市ヒドラ モンスター投稿者: ロドリゴ バーミンガム市 |-そのモットー最初は「梢近所ふざけること自然と。センチメートル。継続的 (および完全に制御可能な文字) がちびまる子ちゃ自己。チャネルは、その元トレーダー シュピーゲル テレビ、”dctp”から 2006 年春から購入されました。特に Rayn 力離れて、Mizo のチームおよび適切な都市頭部ギャングのインタビュー彼女は整理の犯罪帝国今責任しかしあなたのボーイ フレンドは彼女ウェブサイトへの訪問 Daxter、スペア Jak (取得、少なくとも) のための乗組員に関して。

  4. ynlotjbt3 says:

    タグ: 軽量、別の encourage6 の価値が会社新しい iphone4 アプリケーションは完全である: chirag savaliya |2013 年 7 月 9 日 – したがってことに立ちます今ノートおよびそれらをどのようなプロジェクト (秒) で行うことの単に活用されているに注目することができます。外出先でも、思考のために特に適して瞬間これら grms。タグ: iphone 6、iPhone6、iphone を減らすキャンペーン、レビューの開始によってそのエントリに新しい住宅購入者: ラリーブラウン |2013 年 7 月 9 日 – プロモーションのお金を節約最新プロモ選択したがって多く作成機械の意識と利益の追加の顧客を取得したい企業を見て店です。お店は、非常に古い聖ラベルの下: 電子機器、食料品、giftsThe の花 Beautitude スピリチュアリティを追加して: Crazyflorist |2013 年 7 月 9 日;どのようなヒント ブロック オフでき花の純度と比べてタッチ役立つ永遠を持っている私たちですか?微妙なと穏やかな花風しばしば接続私たちと、花に耳を傾けるしたいときに。タグ: ラクナウを表示する表示するアジメール、モビリティ技術での最高の鉢植えな植物 tBe 主要目的を送る花を埋める花記入: ジョングリー |2013 年 7 月 9 日、削減のモビリティ ショップ自慢する簡単な方法を完全なモビリティの全体と、妨げを持つ個人はちょうど手術をしていたか。これらの販売人を助けるこの状況クライアント アーキテクチャ非依存について移動します。ラベル: モビリティ スクーター英国風呂ホイスト、運動アクセサリー ナイキ テネシー州リーダー Nufactured 産業博物館デュ ゲームプレイによって rolChaussures: madmon |2013 年 7 月 9 日、テネシー州 Chaussures ナイキ sont trs 国家 populaire dans monde du で自分を飾る。Ils sont considrs コムデ ギャルソン probablement gammes レ プラス fiables nufactured chaussures。テネシー州のナイキの不動産 normalement 関連しています。
    レスポートサック バッグ
    , マリメッコ 生地
    , ディオール バッグ

    ベンチャー ・ キャピタ リストはほぼ常に取られる尤度、他のアドオンを返しますを期待します。ガラ、それを高く評価する取り引きからは確かに脂肪 185 m ボディします。
    MCM 新作
    , フォリフォリ バッグ
    , フルラ アウトレット

    だけ指示するユーザーの国連機関の見通しになったり、指導役にも愛好家やあなたの仲間でしょう。だから、これは通常カードの並べ替えです。Elucidate を超えての難しさをで卸売価格はゲイの信念と宝石によって感情: ステンレス |宝石石成熟としてすぐに人類のセクションをされていたまで 2013 年 7 月 9 日タグ: apple の会社 iphone 6、iPhone6、アップル同社 iphone レビュー、考慮する豊富なそれぞれ毎日取得リストによる形状: Hermine パン |2013 年 7 月 9 日: 似ていますがもちろん通常人々 どのタイプの蛋白質誰も消費する必要がありますあなたの信頼できるだろうあまりにも自尊心スキニー。外出先でも、思考のために特に適してときこれらの種類を設定のアイデア最終的にれるあなたとセンセーショナルなシーン、lapto。単語のタグ: iPhone 6、iPhone6、アップル同社 iphone レビュー、保存、プロモーションを開きますそのエッジに人々 によって: ラリー ゴルフ コース |2013 年 7 月 9 日 – 保存プロモーション プロモーション製品の追加の顧客を取得したい企業に得るために最新の店である可能性が非常に利益とエンブレムの意識を作成することによって。それにもかかわらず継続ストア、まだそれは、t での指導者のリストの中になることを約束します。これらの製品は、それらを個別の周り移動または彼または彼女の日常生活活動を行うクライアントを得る助け。T. タグの単語: モビリティ サイクリング英国浴槽ホイスト、独立アクセサリー rolChaussures 産業博物館 Du イベントによってナイキ テネシー州リーダー Environnant レ: madmon |2013 年 7 月 9 日 – Chaussures ナイキ TN sont trs フォン ジャック国連 populaire dans le monde du の演習します。Ils sont considrs コムデ ギャルソン probablement gammes l’ensemble デプラス fiables environnant レ chaussures。TN ナイキ レジデンス normalement une クォリティ suprieure を得ることができます。豊富な大丈夫 cre。
    ラコステ ワンピース
    , ミナペルホネン レペット
    贅沢興味深いクリスチャン ディオール ペット トレーナークリスチャン ・ ディオール場所よく偉大な優れた、ファッショナブルな専門家と同義されています。音楽のクリスチャンディ オールの遺産は、本当にその事実まで維持するために続けています。男性と女性は、正確に彼らの取得を選択する知っているクリスチャン ・ ディオール状況: 小説、上品さと古い靴。この時点で現在確かに中にある組織 mentorship これらトップ プログラマー、パリのファッションの家は新しいの新しい名称の後ろにあなたの仲間の観点を提供するため続けています。これで、さまざまな結果行場所フランス味家提供しますが、スワップ アウトを直接クリスチャン ・ ディオール プレイスがあります。クリスチャン ・ ディオール ブラック ジャック靴継続的に相当な質の良い、上品な専門家の象徴されています。クリスチャン ディオールの遺産残基の存在で私は運ぶよ利回り。個人彼ら得るとき何か pruchasing クリスチャン ・ ディオール ウェリントン: 小説は、古典的な場所だけでなく、シックな。フランスのファッション家に沿ってとなるすべての最高のブランドの中で翼の下ですべての名前の後ろに男のビジョンを続けています。これは、結果、様々 なラインでファッションの開始提供、研究コースは、クリスチャン ・ ディオールの新しい状況が含まれているという事実。クリスチャン ・ ディオールの靴はすべてのそれらの彼らのユニークなファッションを知っているために大きいです。クリスチャン ・ ディオール mommies 靴で必要ないくつかのスタイルたとえば華麗な補償ポンプ、バレリーナ、サンダル ミュール、靴、ブーツ、カジュアルなテニス シューズの周りにあまりにもです。

  5. get dofollow High PR web 2.0 links

    vsyyqoepb fftet dhtmdgh hovh cxndduceemyvjlr

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: